赤ちゃん カイテキオリゴ

赤ちゃんから便秘ってありえるの!?腸内環境が整っていない赤ちゃんが便秘になることも多いです!

 

赤ちゃんが便秘になる原因はさまざまです。

 

 

  • 運動不足
  • 腸内環境不足
  • 水分不足
  • 母乳不足
  • ストレス

 

 

 

 

赤ちゃん(新生児)は特に動き回れるわけではないので、運動不足になりがちです。
ですので、おむつを変えるときに足をよく動かすのは、
実はとても良いことなのです。毎日赤ちゃんとたくさんコミュニケーションを取ってください。

 

 

赤ちゃんは腸内環境がまだ整っておりません。
帝王切開で出産した赤ちゃんは特に善玉菌の保有数が少なく、
便秘になりやすいと言われています。
ですので、善玉菌を含む母乳で育てるのは理に適っているのですね。
ただ、先ほども言った通り、現代人は母乳の質が低下しています。
お母さんの食べ物は赤ちゃんの食べ物でもあるので、食事面に気をつけることが大事です。

 

 

意外かもしれませんが、
赤ちゃんの中には水分不足でカチカチウンチになることも多いのです。
また大人と同じように、硬いウンチでお尻が切れてしまう赤ちゃんもいて、
ガマンしてしまい固いウンチで栓をして出なくなってしまうこともあります。
大人なら自分で便秘薬を飲むなど管理できますが、赤ちゃんにはお母さんしか管理できる人はおりませんので、
いきみながら泣いている、おなかが張っていたらすぐにでもお通じをよくするように気をつけてください。

 

 

 

 

あなたは大丈夫?食生活も心も健康に

 

ミルクで育てるより母乳の方が消化吸収は高いため、便秘になりにくいと言われていますが、
その母乳の量が足りないために赤ちゃんが便秘になることも少なくありません。
ミルクを与えると、どれだけの量を飲んだか一目瞭然ですが、
母乳では量が見えないため、足りないのかどうか分かりません。

 

その上、母体の健康状態や母乳の栄養素によって、便秘になる赤ちゃんもいます。
おっぱいは赤ちゃんの大事な食べ物です。
その大事な食べ物を作るお母さんの食事が、簡素なものであったりインスタントで済ませていたら、
便秘だけでなく発育が遅かったりさまざまな影響を及ぼします。

 

 

子育てをしながら食事に気を配るのは大変ですが、一度食生活を見直すことも大事です。

 

 

騒がしい環境であったり、赤ちゃんがリラックスできない環境で便秘になることもあります。
夫婦喧嘩をすると赤ちゃんが泣き出す、と言われていますがそれは偶然ではなく、
その場の空気を読んでいるのかもしれませんね。先ほども言った通り、
赤ちゃんとたくさんコミュニケーションを取りリラックスできる環境を作ることも大事です。

 

 

 

便秘になる原因はたくさんありますが、毎日お通じがなくても、
ウンチが固くなかったら便秘ではありませんので、赤ちゃんの様子を見てお母さんが判断してくださいね。

 

こちらのページで赤ちゃんの便秘解消法をご紹介しています⇒